超整理法で有名な野口先生と同じ方向性だった私

超整理法というベストセラーで有名な早稲田の野口先生が iPhoneの音声認識を使い文章を書いているYouTube動画を見たのですが、全くスムーズに最初から最後まで音声入力から完璧にテキスト変換しているように見えたのですが、もしいつも大体そんな感じであればやはりiPhoneは高性能なのだなと思うしかないです。

見た感じ普通のiPhoneでしたので私はAndroid端末に外付けマイクなどをつけ高性能化して音声認識を使うつもりで頑張っているのですが素直に普通のiPhoneに切り替えた方がどんなにか効率的だろうと思いました。

私は贅沢にもパソコンにまでアミボイスという音声認識ソフトを導入しているのですが、確か2万円近くしたのですが、未だにまともに使えた試しがありません。

それを考えてもiPhoneにしておけばという思いが一層強くなってしまうのでした。

最近はWindowsOSのスマホまで発売されていますが、chromeブラウザにしたパソコンでかなり使える音声認識があるので一度それをスマホで試してみたかったのですが、

どんなに頑張ってもあのiPhoneには敵わないように思えました。

あの有名な野口先生が音声認識を活用して文章を書いているらしいので、同じようなことをしている私の方向性は正しかったのだと多少自信が持てました。