福山雅治さんが、隣の席に座っていたんですよ

先日、夢の中に福山雅治さんが出てきました。職場の隣の席になぜか福山さんが座っていて、彼は夢の中でも芸能人で、私は特にファンでもないけど、「一応、記念になんかもらったほうがいいのかなぁ。」とか思って、そわそわしているという内容でした。夢の中でも浅ましい私(笑)。

それでついでというか、興味本位で「福山雅治」ってググってみたんですよ。そしたら、ビックリ!えらい叩かれてますやん。太った、弛んだ、おっさんになったなど、いわゆる「劣化バッシング」ってことですかね。結婚した途端に、バンバン叩かれるんですね。芸能人ってその人全体が商品なんで、結婚しようが、年取ろうが、磨き続けなくちゃならないもんなんでしょうから、しゃーないって言えば、しゃーないです。

綺麗な人だけに、老け方も難しいんでしょうね。年と共に汚くではなく、渋くなって欲しいわけですな、ファンとしては。男前だわ、声はいいわ、面白いわ、優しいわで神様のえこひいきの賜物みたいな人だなと思ってたけど、老けは割と普通に訪れているのか。だとすると、ほんまの勝負はこれからかもですね、福山さん。頑張れ!!と言いつつ、私は竹野内豊さん派なんですけど、すみませんねぇ。