川縁の道を散歩しながらの鳥たちとの出会い

今朝も寒い日です。しかし、資源回収日だったので、外に出たついでに散歩をしました。用水は川幅が結構あるのですが、今工事の関係で水が止められているので、川に薄い氷がはっていました。その上になんといつもは、地上で見る鳥がちょこちょこと歩いているではありませんか。その姿があまrにもかわいいのでつい微笑んでしまいました。薄い氷なのですが、この小さい鳥の体重を支えるには十分なのですね。

 少し行くと、水が止められているけれども川全体に水が残っているところでは、いつものようにカモやサギがいました。カモはあいかわらず10羽あまりの群れで、水の中にもぐったり、川の中の草の部分で体を休めたりしていました。サギは川辺の道を歩くと川上の方に飛んでいってしまいました。川の鳥の名前もっと知りたいとおもいました。

寒さが増してきた今日この頃の散歩

今日は、朝から愛犬のモッピーと一緒に散歩に行きました。朝晩の寒さが急に増してきましたが、今日も朝から風が強く非常に寒い朝となりました。しかし、その寒さも私だけが感じているようで、愛犬のモッピーは、気持ちが良さそうにドンドン走りまわります。

室内犬のダックスとトイプードルのハーフですが、やっぱり外が大好きですね。ストレスが溜まるとなんでもかんでも、噛んでしまうので、噛み始めると外に連れていき、ランニングさせています。

先日は、外の散歩のせいか、ドロボーが耳に入り動きが変になったので病院に連れて行くと、全身麻酔で耳の検査と治療。すごく痛そうだったので見ているこっちは、可愛そうでたまらない。

愛犬のモッピーとは、3年の付き合い。これからも家族の一員として共に生活をしていきます。