雪時々、嫁さんのカミナリにご注意

今日は休みで20日ぶりぐらいに我が娘に会いに嫁さんの実家に行きました。

年始の挨拶もせずにだいぶ日が経ってしまったけど向こうのご家族にも申し訳なかったです。

行く道中でしたが、山奥に家があるため雪が心配でしたが、予感が的中しました。

まさかの路面凍結でした。

そのなかでしたが、義理父が車に履かせてくれたスタッドレスタイヤがあったので無事、到着できました。

けど、外は寒くて凍えそうでした。

さぁ、20日ぶりの娘を抱きましたが、

日頃の不摂生がたたり、10分抱いていただけで

右手がプルプル震える様になりました。

筋トレしようと思いながら、我が娘を遠くから眺めていました。

子供が生まれて体力トレーニングに励むお父さんが増える理由が何となくわかった様に思います。

私も部活とかをしていたので体力に自信があったのですが、その自信はもろくも崩れ去りました。

その後、しばらく自宅に嫁さんと子供が帰省するように急に決まりました。

やばい、部屋の掃除何もしていないし、台所もゴミの掃き溜めの様になっている。そう思いながら、汚れているとフォローを入れながら自宅に着きましたが、

嫁のカミナリが落ちました。

いくら嫁さんが居なくても掃除だけはちゃんとしようと思いながら、娘と楽しい時間を過ごしました。