川縁の道を散歩しながらの鳥たちとの出会い

今朝も寒い日です。しかし、資源回収日だったので、外に出たついでに散歩をしました。用水は川幅が結構あるのですが、今工事の関係で水が止められているので、川に薄い氷がはっていました。その上になんといつもは、地上で見る鳥がちょこちょこと歩いているではありませんか。その姿があまrにもかわいいのでつい微笑んでしまいました。薄い氷なのですが、この小さい鳥の体重を支えるには十分なのですね。

 少し行くと、水が止められているけれども川全体に水が残っているところでは、いつものようにカモやサギがいました。カモはあいかわらず10羽あまりの群れで、水の中にもぐったり、川の中の草の部分で体を休めたりしていました。サギは川辺の道を歩くと川上の方に飛んでいってしまいました。川の鳥の名前もっと知りたいとおもいました。