美味しいコーヒーを

最低でも1日に2杯は飲んでいるコーヒー、いつもは面倒ですので家にいるときは粉のインスタントコーヒーで済ませてしまいますがやっぱりどうせ飲むのでしたら美味しいものを飲みたいと思います。
時間に余裕のあるときは自分で豆を挽いて淹れます。自分の好みとその日の気分に合わせて挽き方や淹れ方を変えると自宅でもとても美味しいコーヒーを飲むことができます。
酸味が控えめのものが好みですので煮立たせないように淹れることが多いですね。

美味しいコーヒーを飲むと気分がリフレッシュされ元気も出てくるような気がします。
何年か前までは近くに美味しいコーヒーを淹れてくれる喫茶店があったのですがマスターが体調を崩してしまい店を畳んでしまったので最近は家飲みが多くなりました。
某コーヒーチェーン店のコーヒーですとか某コンビニで飲ませてくれるコーヒーも大好き、疲れたときにですと缶コーヒーも平気で飲んじゃいます。

缶コーヒーは角砂糖が何個も入っているようなものだから体に良くないと仰ってくれる知人もいますが、そんなことをいちいち気にしている方がよっぽど精神的によろしくないと思うのですよね。
どんなものだって自分の脳が欲するものをその時に体内に入れることが一番体に優しいと考える私はどうやら少数派のようなんですが…。

実家暮らしと都会暮らしの考えの相違

私は、田舎で実家暮らしをしている。

地元で働いているから、その代わり長期休暇は買い物や旅行で都会に出かける。

逆に都会に移住した友達は、長期休暇は実家に帰ってくる。

「お正月会わない?」と聞かれても、私は都合悪いから。

いつもそう。なんで都会に出て行った人は、自分中心な考えなのか。

私の立場を考えられないのかね~?そうやっていつも行き違い。

普段の週末にだったらいつでも時間取れるけど、「長期休暇に会おう」って言われるのは厳しい。

前々から予定詰まってるし、大事な貴重な長期休暇。

しかも会って話す内容、子ども・旦那・義理家族の愚痴。

自慢かよ(笑)聞いててうんざりする。

学生時代の友達となんてもう、考えや趣味は随分変わってしまったよ。

ただ同じ年・同じ学校だったっていうだけだよね。