NMB48を結婚するとか言っていきなりやめた人

昨年のAKBグループの総選挙で、結婚するとか何とか言ってやめた人がいましたね。

須藤凜々花さんでしたっけ。

ヤフーニュースで、ドイツ留学したいと言っている記事があったので興味本位で読んでみました。

そもそもこの人は結婚するということで、NMB48を卒業したんじゃなかったですっけ?

結婚したい人がいる、ってだけでしたっけ?

てっきり卒業後は結婚して芸能界を引退するか、引退はしなくても細々と芸能界に居座ってフェードアウトせざるを得なくなると思っていました。

それがこんな風に取り上げられたりするなんて、驚きました。

今月には舞台にも出演するらしく、NMB48時代のファンにも愛想をつかされて需要がなくなっているのではないかと思っていましたが、違うんですね。

それでいてドイツに留学したいって、どういうことなんでしょう。

昨年12月に高卒認定資格をとったばかりということですから、これから大学受験、そして大学院への進学と長い道のりになりそうですね。

何がやりたいのかさっぱりわかりませんが、それでもこうしてキレイに化粧をしてもらってインタビューを受けている姿は、自分のことを「クソ」だとか言っても、今も昔も自分に満足しているんだろうな、という気がしました。

インフルエンザ疑いの夫

今朝起きてくると、夫は夜中に寒くて起きてしまったらしく、とても調子が悪そうでした。

絶対に休んだほうがいい、熱測ってみなよと体温計を渡すと、37.4でした。

大人の体温は低いので、十分発熱として認められる体温だと思いました。

お腹も痛い頭痛もする、寒いというのに仕事にとりあえず行かないとならないという夫。

休みなよと言いつつも、私にはどんな仕事か詳しく分からないので自分が行かないと困るのかもしれないし、あまり強く言えませんでした。

しかし、その後出かけた夫はLINEでやっぱりバスに乗ったけど気持ち悪くなって無理だから今から帰ると連絡がありました。

そのまま、帰りがけに近所の病院に寄って薬をもらって帰宅しました。

インフルエンザ検査もしたけどまだ熱出てから時間が経ってないから陰性で、今は胃腸炎の可能性もあるからとお腹の薬と熱冷ましをもらってきたようでした。

私はきっと彼がインフルエンザになったんだと思います。

でも、多分少しでも明日調子が良くなったら病院に行かないで検査も受けずに無理して仕事に行くのだと思うのです。

嫌な話だけど、具合が悪い時に無理してでも仕事行かなくちゃと思うのは真面目な日本人らしいですよね。

そんな人が多いからインフルエンザも大流行するのだと私は思いますが、なかなか変わらないでしょう。

行列のできるお店

外国の方が行列に並んでまで食べたいお店のテレビ番組の特集がやってました。どうやら外国の方は行列に並ぶ習慣がないようで、その人達が並ぶんだからよっぽど魅力があるお店なんだろう、という事のようでした。東京のわたあめやクレープなどのスイーツ店や、大阪のお好み焼き屋がランクインしていましたよ。

わたあめは大きすぎて何人かで食べないと食べ切れない感じでしたが、今時のインスタ映えバッチリのものでした。とってもカラフルで大きすぎでインパクトもあって、味は多分子供の頃に食べたあの味でしょうね。たまに食べると懐かしくていいですよね。大阪のお好み焼きはマヨネーズのビームがうけていました。

美味しくてとても有名な店ですよ。他にもたこ焼き店もありました。粉もんは強いですね。確かヨーロッパなどでも日本のラーメンやお好み焼きや焼き餃子やお弁当なども人気で店があるようですね。今は情報が早いですから流行も世界規模かもしれません。そしてラーメンもランクインしていました。

京都の店で、ラーメンにネギをたくさんのせて、その上から熱した油を注いで火柱が上がるという何ともびっくりなラーメンでした。パフォーマンスだけでなくとても美味しいそうですよ。こわいけど食べてみたいですね!そして一位は有名な回転寿司店でした。美味しい上に、お寿司以外にも色んな和食が食べられるので人気だそうです。

こう見ると日本でも人気な店ばかりですね。ご飯目当てで、観光に行ったり来てくれたりするのがとっても平和でいいなぁと思いました。美味しいっていうのは、すごい魅力があってすごく良いもんですね。

旧福岡藩主黒田家の貴重なお宝に出会う。

「黒田家の刀剣と甲冑展」を見に福岡市博物館に行きました。

武器や防具を眺めるのが密かに好きな私にとっては是非とも行かねば!と思った期間限定企画。

16時過ぎに展示室に入りましたがお客さんはそこそこって感じでした。

激混みだったらゆっくり見られないよなぁと思っていたので、内心ホッとしつつ見学スタート。

中に入ったらすぐに黒田家の歴代藩主の甲冑、刀剣などが出迎えてくれました。壮観です。めちゃくちゃ迫力があります。

如水さまの甲冑なんかは全方向から見られるように四角いガラスケースに入れられていました。素晴らしい。

ここぞとばかりに写真を撮ります。フラッシュなしならなんと写真撮影OKだったんです。大サービスですね。

刀剣は長政さま愛用の二字国俊をはじめ、吉光の短刀や吉岡一文字などなど。

一国長吉がすごく良かった。超大きい。超恰好良い。

長政さまがこの槍で武功を立てて国を手にしたから「一国」と名付けられたんですって。

展示室の一番奥には安宅切と圧切長谷部の拵が隣同士、仲良く並んで展示されていました。

圧切長谷部の拵は安宅切の拵をベースに作られたらしいので、デザインがそっくりなんですよ。

実際に見てみても、本当によく似ていました。違いは、圧切長谷部の方が若干反りが浅めでしたね。

「黒田家の刀剣と甲冑展」私的に大変満足出来る内容でした。入場料も一般500円でかなりお得感がありましたね。

雪時々、嫁さんのカミナリにご注意

今日は休みで20日ぶりぐらいに我が娘に会いに嫁さんの実家に行きました。

年始の挨拶もせずにだいぶ日が経ってしまったけど向こうのご家族にも申し訳なかったです。

行く道中でしたが、山奥に家があるため雪が心配でしたが、予感が的中しました。

まさかの路面凍結でした。

そのなかでしたが、義理父が車に履かせてくれたスタッドレスタイヤがあったので無事、到着できました。

けど、外は寒くて凍えそうでした。

さぁ、20日ぶりの娘を抱きましたが、

日頃の不摂生がたたり、10分抱いていただけで

右手がプルプル震える様になりました。

筋トレしようと思いながら、我が娘を遠くから眺めていました。

子供が生まれて体力トレーニングに励むお父さんが増える理由が何となくわかった様に思います。

私も部活とかをしていたので体力に自信があったのですが、その自信はもろくも崩れ去りました。

その後、しばらく自宅に嫁さんと子供が帰省するように急に決まりました。

やばい、部屋の掃除何もしていないし、台所もゴミの掃き溜めの様になっている。そう思いながら、汚れているとフォローを入れながら自宅に着きましたが、

嫁のカミナリが落ちました。

いくら嫁さんが居なくても掃除だけはちゃんとしようと思いながら、娘と楽しい時間を過ごしました。

なんとなくついてない日でした…

祝日です。みんな遊びに行ったり、好きなことをしたり、はたまた好きな人と過ごしたりしていることでしょう。

私は朝から晩までバイトです。とてもつらい。シフト決めのとき、ほかのバイト仲間はそそくさと用事があるだなんだ言って逃げ出し、逃げ遅れた私が店長に懇願されあえなく祝日シフトとなったのでした。繰り返しますがとてもつらい。

私はコンビニでバイトをしているのですが、祝日バイトの何がつらいかって、来る客層です。皆さん祝日を楽しまれています。当然休みになった学生、これから遊園地かピクニックにでも行くのかな?といった家族連れ、いつもお疲れ気味の常連サラリーマンでさえ私服で来られます。なぜかと言えばそう、祝日だからです。

祝日というのはただの土日や休日とは違いますよね。基本的には平日に休めることが多いです。仕事に、学校に行っているはずの平日に休んで好きなことをしている…!そういう高揚感を楽しむ日といっても過言ではありません。

その祝日に朝から晩までバイト。ウキウキと休みを楽しまれているお客様相手にレジ打ち。しんどい以外の言葉が出ません。無の表情で業務にあたっていました。まぁ休日手当が出るのでいいんですが。

次の祝日こそは私が休みをもぎとり、心身ともに休めようと誓いました。

ラジオは休日出勤に必須です

毎週のように土日とも週末出勤です。そんな週末仕事の友達は、ラジオです。

実際の仕事場は地下にあって、普通のラジオの電波は届かないのです、インターネットラジオ(ラジコ)が大活躍しています。

仕事の間は、ほぼかけっぱなしです。土曜日、日曜日に、それぞれお気に入りの番組もでき、その番組を聞いて、「あー、きょうは土曜日だなー」とか、「日曜日の午後だなー」などと感じています。

たまに、週末に出勤をしなくて良い日があっても、そんないつも聞いているラジオ番組を聞かないと、むしろ週末のような気持ちにならず、家にいるときやドライブ中でも、しょっちゅうラジオをつけるようになりました。

休日のはずなのに、むしろ仕事をしている気持ちでいたいのではないかと、自分でも思ってしまいますが、もしそうなら、仕事中毒になりつつあるということかも、などと思ったりもします。

仕事場は地下なので、もちろん窓もなく外の様子が分からなため、特に一人で仕事をしているときには、ちょっと暗い気持ちにもなってくるときがあるのですが、ラジオのおかげで助かっています。

オンタイムのラジオだと、「週末だけど、仕事です」という他のリスナーからのメッセージをきくと、自分も頑張ろう!、という励みになることもあります。

インターネットラジオ(ラジコ)は、すっかり週末出勤の必須アイテムとなっています。ありがとう、ラジコ!