川縁の道を散歩しながらの鳥たちとの出会い

今朝も寒い日です。しかし、資源回収日だったので、外に出たついでに散歩をしました。用水は川幅が結構あるのですが、今工事の関係で水が止められているので、川に薄い氷がはっていました。その上になんといつもは、地上で見る鳥がちょこちょこと歩いているではありませんか。その姿があまrにもかわいいのでつい微笑んでしまいました。薄い氷なのですが、この小さい鳥の体重を支えるには十分なのですね。

 少し行くと、水が止められているけれども川全体に水が残っているところでは、いつものようにカモやサギがいました。カモはあいかわらず10羽あまりの群れで、水の中にもぐったり、川の中の草の部分で体を休めたりしていました。サギは川辺の道を歩くと川上の方に飛んでいってしまいました。川の鳥の名前もっと知りたいとおもいました。

寒い季節の晩御飯はこれにしよう

季節は冬、本当に冬の寒さを感じる外出時の「行くぞ」という決心。ただ事ではない。玄関の扉を開くまでが勝負、何てことない動作なのですが寒さと戦う勇気必要ですよね。さて冬の買物よく店頭で見かけるおでんや鍋のつゆ。色んな商品が出回り「温かさ」が目で楽しめるおいしいものばかり。特に鍋物は体も心もぽかぽかするし、冬にたくさん食べたいメニュー。かといって毎日鍋というわけにはいかないので、鍋の幅を広げたものに仕上げなければという思いになりますね。
さて、冷蔵庫を見ると牛肉、野菜室にはいろんなものが入っているわけで。今日の晩は久しぶりに牛丼でも作ろうかと、お正月を過ぎての久しぶりの牛丼作り、時がそんなに経過したわけもないけど何だか懐かしくも想えるのはなぜだろう。