忘れ物が気になりだしたら…記憶ゲームで頭の体操

物忘れが酷くなってくると気になりますよね。

記憶力の問題なのか年齢とともに忘れ物をしやすくなる自然現象で仕方のないことなのか。

どちらにしても今後を考えると認知症になりたくないな、ということが気にかかります。

母も同様のことを考えていたようで簡単に出来る記憶ゲームを二人でやるようにしています。

10個の物の名前を書き出しそれを読み上げて、記憶する側は聞いた情報だけでいくつ単語を覚えられるかというものです。

これは医療機関で行われる脳機能障害のリハビリで似たようなことがやられていたので始めてみたのですが、自分の覚え方の癖などが分かって面白いです。

今のところ私も母も平均8個くらいは覚えられているので大丈夫かな?と二人で話しています。

認知症予防の効果としてはどうなのか専門的なところは分かりませんが、何もやらないよりこうしてたまに頭を使うのもいいかと思って続けています。

流行語大賞の基準って一体なんでしょうか?

流行語大賞のノミネート30項目が発表されました。

確かによく聞いた言葉もありましたが、何故これが入っているのか、というような言葉もあります。

その年を象徴するような言葉が集められましたが、マイナスのイメージを持った言葉もありますし、その言葉が選ばれてしまったことによって傷つく人もいるかもしれません。

ノミネートをする基準というのは、誰が決めているのかなと思ってしまうこともあります。

傷つく人がいないような、そんな言葉を選んで欲しいと思います。

また意外にも入っていない言葉もあると思うので、世相をもうちょっと考慮してくれたらいいのになと思いました。

大河ドラマに出てくるような言葉などは注目も集めやすいのでノミネートされてもいいのかもしれません。